モバイル版|パソコン版

メープルボックス 大切な荷物を預けるなら、コンテナスペース 収納スペース、お貸しします あなたの大事な荷物預けるなら、コンテナボックス メープルボックス受付センター 大切な荷物を預けるなら、コンテナスペース
キャンペーン実施中
メープルボックスさつきヶ丘団地第1 メープルマーク1
 メープルボックスさつきヶ丘
メープルボックス稲毛 メープルマーク2
 メープルボックス稲毛
メープルボックス花見川団地第1 メープルマーク3
 メープルボックス花見川団地第1
メープルボックス花見川団地第2 メープルマーク4
 メープルボックス花見川団地第2
メープルボックス検見川第1 メープルマーク5
 メープルボックス検見川第1
メープルボックス検見川第2 メープルマーク6
 メープルボックス検見川第2
 

キャンペーン実施中!!

どんなに言葉や写真で説明しても、実際に見てみないと分からないこと、気づかないことってありますよね。

メープルボックスでは実際にレンタルボックスを現地で見ながら、レンタルボックスを借りるポイントについて詳しく説明します。 ご説明の中で納得していただき、今後レンタルボックスを借りる際に役立てていただければと考えています。

このサービスは、2017年10月31日(火)までとさせていただきます。

この機会を積極的にご活用ください。

レンタルボックス(貸し倉庫型)とは?

レンタルボックス(貸し倉庫型)とは?

ご自宅や会社で、置き場に困っている家財道具や、仕事で必要な道具だけど保管スペースを余分にとっているものなど、身近にありませんか?

メープルボックスが提供するレンタルボックスを利用することで、季節によって使わないもの、なかなか捨てられないものや大切な荷物をしっかりと保管し、あなたの生活がより快適に過ごせるようになります。

個人でご利用いただいているお客様は、主に季節ものの衣類や趣味の道具、本などの書籍、レジャー用品など日常生活の中でも比較的使用頻度の低いものを保管されているようです。時には家の建て替えやリフォームに伴う家具の一時保管としてもご利用いただいております。

法人や個人事業でご利用いただいているお客様は、展示会やイベント類で提供する各種備品、工事現場で使用する工具や材料など必要なものをすぐに取り出せるようなかたちで保管されているようです。

レンタルボックスの使用方法はあなたの工夫次第で用途は多岐にわたります。

メープルボックスでのレンタルボックスの定義

メープルボックスでのレンタルボックスの定義

一般的にこの業界では、お客様のお荷物を保管するコンテナを、「レンタルボックス」、「レンタルスペース」、「レンタルコンテナ」、「レンタル収納庫」、「コンテナボックス」、「トランクルーム」、「トランクボックス」、「レンタル倉庫」、「貸し物置き」、「収納スペース」、「ガレージ」、「セルフストレージ」など様々な呼び方が使われています。

メープルボックスは、コンテナをお客様へ「貸す(=レンタル)」と「ボックス」の形状をしたコンテナを組み合わせた、「レンタルボックス」を通称として呼んでいます。

メープルボックスのコンテナは、海上輸送コンテナや鉄道の貨車の中古品をリメイクしたものではなく、注文(カスタマイズ)して作られた倉庫型コンテナです。

時に潮風にさらされてしまう鉄のコンテナが簡単にさびて穴があき、雨漏りしないように、製造段階で塗装前のコンテナの外壁に小さな鉄砲を当てて研磨する工程(サンドブラシ)があります。

このようなコンテナだからこそ、お客様も安心して大切な荷物を保管できます。

メープルボックスの特徴

特徴1:カードキー
メープルボックスの特徴(カードキー)

わたしたちがカードキーを選定した最大の理由に、ピッキング対策があります。 昨今、ピッキング等で家に侵入されるケースが ニュースでとりあげられています。 わたしたちレンタルボックスも、そうしたピッキング等の被害を未然に防ぎ、被害を最小限に抑えるためにカードキーを積極的に採用しました。 通常使われている南京錠と違い、カードキーはピッキングできない構造になっているため、もしもの時にも効果を発揮してくれるハズです。

 
特徴2:ドアタイプ
メープルボックスの特徴(ドアタイプ)

ドアタイプは、「ホコリ(埃)」が入りにくいという特徴があります。 長い期間に渡ってシャッタータイプのコンテナを借りた場合、 シャッターの左右の隙間(すきま)からホコリが入り蓄積されていきます。作業道具・工具、趣味の道具などを出し入れする方も含めて 大切な荷物を入れておくなら、断然・埃が入りにくいドアタイプのコンテナを選択する方がベターだと考えています。 大切な荷物をホコリから守ることが何よりも重要です。

 
 
特徴3:住宅建材
メープルボックスの特徴(住宅建材)

「住宅建材」を採用した理由の1つは、大切なものを保管するのに 中途半端な内装では納得してもらえないと感じたからです。 大切な家具を入れられるお客様も多く、そういった方の多くは 自宅と同じような環境に保管しておきたいという思いがあります。レンタルボックスで重要な断熱材も天井と壁に入れているため、 通常のコンテナボックスに比べて、温度に違いがあります。 住宅建材を使用したレンタルボックスを借りるために わざわざ遠くから来られているお客様もいらっしゃいます。

メープルボックス 収納の活用

一言に「レンタルボックス」と言っても、荷物を保管する収納スペースは日本で一般的な収納サービスとして広く認知・浸透していくのに時間がかかっていると感じています。

工夫次第で用途は多岐にわたるため、今までご利用されたことがない方や馴染みのない方の場合、その利便性よりも荷物を保管することへの不安や心配が先に立ってしまい、せっかくの機会を逃してしまうことにもなりかねません。

そこでメープルボックスは日頃のお客様との会話の中から集めた、「収納の活用術」をあなたへご紹介します。

顧客満足へのこだわり

当社(メープルボックス)は創業17年間、千葉市稲毛区、千葉市花見川区を中心に事業を展開しています。何よりも大切にしているモットーは「お客様に満足していただけること」です。お客様は近隣の美浜区(海浜幕張、幕張本郷、磯辺、新検見川、検見川浜、高浜、高洲、稲毛、稲毛海岸)、習志野市、八千代市、四街道市、犢橋、さつきヶ丘団地、花見川団地など数多くの方面からいらっしゃっています。

レンタルボックスはコンテナの外観だけを見れば、他の収納スペースと何ら代り映えもしないため、同業他社のコンテナと同じにしか見えません。ただ、設備・管理はそれぞれの会社で特長があるので、全く一緒ではありません。

初期費用が低いものの、長期に借りる場合は更新料などの追加費用がかかるケース(当社は管理費・更新料を一切いただいておりません)や即日で使用したい場合でも可能な限り対応することを心がけています。

お客様が大切な荷物を保管するのに信頼がおけて、安心できるところを選ばれた方がよいかと思います。

当社はお客様が契約後、実際に大切な荷物を保管する段階で初めて、「しまったっ!!」と気づくことがないように可能な限り情報を提供し、サポートしていきたいと考えています。必ず現地へ足を運んでいただき、提供しているサービスにご納得の上で契約する形をとっているため、お客様からたいへん満足しているとの声を数多くいただいております。

少しでも気になることがありましたら、まずはお電話またはメールでお問合せください。

お申込み、お問合せはお気軽に!メープルボックス受付センターへ今すぐお問い合わせください。
| 会社概要 | 個人情報の取扱いについて | サイトのご利用にあたって |